ルリスのブログ

毎日を楽しく過ごすため日夜活動中です。

ドラゴンボールから考える亀仙流に学ぶ「心」の在り方

f:id:rurisu01:20200209122559p:plain

我が弟子たちよ!

良く動き、よく学び、よく遊び、よく食べて、よく休め!

人生を面白おかしく張り切って過ごせ!

“亀仙流”はおぬしらと共にある!!!

  

皆さま、お疲れ様です。ドラゴンボール超(スーパー)を見終わって、亀仙人の好感度がさらに上昇中のルリスです。師匠キャラ、大好きです。

いやー皆さん、ドラゴンボール超見ましたか!?

いや、ドラゴンボールZ好きのみなさんの言いたいことはわかりますよ!?

友人A「GT、改、ときて今度は超(スーパー)かい笑」

友人B「ドラゴンボールZの時代が一番面白かったしなぁ…」

友人C「ドラゴンボールはオワコンwww」

友人A、Bの気持ちはよくわかる!!実際ルリスも拝見するまではそう思ってましたよ!

戦闘力の設定がめちゃくちゃじゃないか!!と・・・

(友人Cはしばいておきました。笑)

・・・まぁまぁドラゴンボール超の話はさておいて

今回の主役は昭和のエロ仙人こと「武天老師 亀仙人」です。

(平成はNARUTOに登場する自来也先生です笑 令和は…考え中です。)

ドラゴンボールの世界で主人公の孫悟空、クリリン…etc を鍛えた格闘家です。

孫悟空たちが活躍する前は「世界一の武天老師」と言われるほどの実力者です。

現在は他の弟子達に実力的には劣っているかもしれませんが、登場人物のみんなからは絶大な支持を得ている師匠キャラですね!

 

さて、では亀仙人が教える流派「亀仙流」を考えてみましょう。

 最初の方に書きましたが、亀仙流は「良く動き、よく学び、よく遊び、よく食べて、よく休め」を基本としています。普段通りの生活で体を鍛えることです。

亀のこうら(20kg)の重りを背負い、牛乳配達や畑仕事を行っていました。その間、しっかり休憩や勉強などもしています。

当時の少年ジャンプの他の作品と比べてみても、正直生ぬるい修行です(笑)

しかし、「心」の修行の効果は絶大であると感じます!

その証拠に悟空が本格的に修行を開始したころに初登場したクリリンは性格が悪く、共に修行している悟空に意地悪を繰り返すなど悪い面がクローズアップされていました。

(クリリンは亀仙人に修行を受ける前、お寺で修行をしていたのですがイジメにあっていたようなので性格が悪くなっていても仕方がないと思いますが・・・)

修行を続けるうちに二人はお互いを称賛しあえるほど、心身共に急成長します。

さらに他の作品の師匠キャラと違う大きな特徴は亀仙人は・・・

拳法を教えません!

「武道は勝つために励むのではない。己に負けぬためだ」

「そのためにこれまで習得した基本を生かし、自分で考えて、自分で拳法を学べ」

そう!亀仙流は「戦い方」を教える流派ではなく、「戦う心」を学ぶ流派なのです!

その後、亀仙人は天下一武道会に参加にした弟子達に世界にはまだまだ強いやつがいることを教えるべく、悟空達と拳を交えるのでした。

 

最近のニュースを拝見すると、教育者の立場でいじめを黙認したり、教育者同士でいじめが起こってしまっているなどよく耳にします・・・悲しいことです。

ルリスは小さい頃ドラゴンボールを読みましたが、やはり小さい頃と大人になった自分が読むドラゴンボールから学ぶことが違います!

「友情・努力・勝利」少年ジャンプの三大テーマですが、

今の時代を生きている子供たち、

ルリスのように小さい頃にドラゴンボールを読んだ大人たちに

もう一度ドラゴンボールを読んでみて欲しいです。

“なにか”新しく学べるものがあるかもしれません。

 

我が弟子たちよ!

良く動き、よく学び、よく遊び、よく食べて、よく休め!

人生を面白おかしく張り切って過ごせ!

“亀仙流”はおぬしらと共にある!!!

 

少し湿っぽくなってしまいましたが、亀仙流で心を学んだ者として“なにか”を伝えられたなら幸いです。

 

では今回はルリスが考える亀仙流に学ぶ「心」の在り方を紹介しました。

それではみなさん、また会いましょう! さよなら!

カメセンニンノヨウナオジイチャンニナリタイナァ…

 

ドラゴンボール超 コミック 1-11巻セット

ドラゴンボール超 コミック 1-11巻セット

 
ドラゴンボール超 ブロリー

ドラゴンボール超 ブロリー

  • 発売日: 2019/06/05
  • メディア: Prime Video
 
【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT

  • 発売日: 2020/01/16
  • メディア: Video Game
 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村